0
    *モッコウバラの咲く季節に・・・*

     4月に入ったというのに、昨日は雹混じりの雨でした。

    何とも気温の差に、体が悲鳴をあげています。

     

     先週の夏日で、我が家に続くスロープのモッコウバラが

    一斉に咲き始める準備を始めていたのですが、一作日からの

    冬戻りで、モッコウバラもまた、「咲いていいの?」と

    迷っているようです。

     

     「モッコウバラ」は、中国産のつる性の小さなバラで

    薄い黄色の可愛らしい花を咲かせます。

    昨今は、天皇家の「眞子様のおしるし」で、注目を浴びましたね。

     

     原種で野生に近いのか、可愛らしい花からは想像できないくらい

    繁茂します。「モンスター」とも言われたりするくらいです。

     

     それだけ逞しく、少々のことでは枯れることなく毎年可愛らしい花を

    たくさん咲かせてくれます。

    西陽の強い我が家には、上品なバラは無理・・!と言われ、

    探しに探して、見つけたのがこの「モッコウバラ」

     

     花の終わった頃から、じゃんじゃんシュートが伸びますが、

    私も負けずに、ジャンジャンと気兼ねなく切っていけるので、

    ストレス解消にもなります。

     

     今、二分咲きになり、すごく可愛いです。

    この花に元気をもらって、私の春も本番になりそうです。

     

    〜〜〜〜〜〜〜〜今月のおすすめ絵本〜〜〜〜〜〜〜〜

     

      *「ナイチンゲール」  アンデルセン作 赤木かん子訳

                  フェリシモ出版

     

     

    | - | 22:22 | comments(0) | - | - | ↑TOP